イクモアは肌のエイジング効果もある!?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

イクモアは肌のエイジング効果もある!?

肌の変化枠付き.jpg

 

 

女性用の育毛サプリとして注目されている「iqumore イクモア」ですが、
肌へのエイジング効果も高いことをご存じですか?

 

イクモア10枠付き.jpg

 

 

 

イクモアは頭皮のエイジングケアをして
髪の毛のボリュームをアップする効果が期待されているサプリメントです。


 

 

イクモアは全身に栄養がとどきやすい

心臓枠付き.jpg

 

口から摂取した栄養は、まず心臓や筋肉などの
「生きていくために必要なところ」からおくられていきます。

 

頭皮や髪の毛は重要度がひくいので、食事などからとれた栄養がとどくのは1番最後です。

 

 

髪の毛に効果が期待できるということは、全身に栄養が行きわたっているということです。


 

 

イクモアの老化をおさえる成分

イクモア_大豆イソフラボン枠付き.jpg

  • 大豆イソフラボン

 

イクモアには抗酸化力をもつ「大豆イソフラボン」が配合されています。

 

大豆イソフラボンはフラボノイド系のポリフェノールで、抗酸化物質です。

 

 

大豆イソフラボンは美肌効果がすごい

肌_年齢による顔のたるみ枠付き.jpg

 

紫外線などの有害物質が体にはいってきたときに活性酸素が発生すると
大豆イソフラボンがみがわりとなって酸化されます。

 

大豆イソフラボンが体におぎなわれていると、大豆イソフラボンが酸化されてくれるので
体の細胞は酸化されにくくなります。

 

酸化を最小限におさえることでしわやたるみなどの肌の老化もおさえられます。

 

また、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと化学構造がよく似ています。

 

女性ホルモンのエストロゲンと同じようにコラーゲンやヒアルロン酸がつくるはたらきがあるので
肌にうるおいや水分がふえやすくなります。

 

参考サイト:「抗酸化による老化防止の効果」健康長寿ネット

 

 

イクモアはアンチエイジングがすごい

老化がすすんだ肌枠付き.jpg

引用元:Allergon 美容医療情報サイト

 

イクモアに配合されているL-シトルリンL-アルギニンには

 

細胞や血管の老化抑制効果が指摘されていて、
動脈効果の治療としても研究がすすんでいます。

 

また、イクモアにふくまれる亜鉛は、強力なアンチエイジング効果が期待できます。

 

亜鉛は体全体の細胞の老化の原因となる「酸化」をおさえる力が近年注目されている成分です。

 

もちろん、呼吸からとれる酸素からも細胞が酸化するので、老化はさけられないことですが、

 

自然な老化ではしわはできにくいということを知っていましたか?

 

 

しわやたるみの肌老化は防げる

左だけ紫外線をあびた男性0807枠付き.jpg

長年にわたり左がわにだけ紫外線を浴びつづけた肌

 

 

自然な肌の老化の特徴

  • ハリはなくなるけどなめらか
  • きめ細かい
  • 年とともに色素がうすくなるので美白

 

しわやシミなど、一般的に肌の老化といわれているのは紫外線による酸化が原因です。

 

紫外線は有害物質なので、体にはいると有害物質をやっつけるために「活性酸素」という物質が発生します。

 

活性酸素は、紫外線による有害物質が体の内部にはいらないようにして、ガンなどの病気から体を守ってくれるのですが

 

強力すぎる物質なのでほかの健康な細胞もこわしてしまいます。

 

いわゆる「酸化」です。

 

 

見た目年齢を老けさせる「酸化」とは?

酸化001.jpg

 

肌が酸化するとどうなるかというと、

 

コラーゲンの細胞がこわれてハリや弾力がなくなる


→たるみ毛穴、フェイスラインのたるみ、目もとのたるみ、ほうれい線

 

 

毛穴の中の皮脂が酸化する


→毛穴の黒ずみ

 

 

肌の水分をたもつための構造がくずれる


→カサカサでくすんだ肌

 

 

自然な老化ではこういう特徴はありません。


 

紫外線による酸化をおさえることで肌の劣化はだいぶおさえられます。

 

参考サイト:「動脈硬化症とアルギニン,シトルリン」日本生化学会

 

これも酸化!

 

  • クギがさびる
  • バナナが黒くなる
  • お肉やお魚がくさる

 

目からの酸化が老化を促進させる

スマホを見る女性.jpg400.jpg

 

じつは、肌に直接ふりそそぐ紫外線よりも目からはいってくる紫外線のほうが細胞にあたえるダメージは大きいんです。

 

スマホからも「ブルーライト」が大量にでているので、紫外線をあびたときのように酸化をすすめてしまいます。

 

ブルーライトとはスマホやパソコン、テレビなどから発せられる光で、紫外線にちかい性質をもちます。
紫外線をあびたときと同じように活性酸素を発生させてしわやたるみなどの老化を促進します。

 

肌にうける紫外線は日焼けどめや日傘などでしっかりガードしていても、
目からはいる紫外線やブルーライトまで気をつかっている人は少ないです。

 

気づかないうちに老化の原因をつくっているかもしれません。

 

抗酸化物質をじょうずに体の中にとりいれることで、肌のダメージはかなりおさえられますよ^^

 

 

イクモアはお肌と髪の毛のアンチエイジングにおすすめ!

イクモア 開発医のことば.jpg

iqumore イクモア

 

イクモアは、毛髪の専門医であり、美容内科の医師でもある服部達也先生が監修しています。

 

サプリメントアドバイザーとしての資格も取得していて、加齢による女性の悩みについて熟知されている先生なので
トータルなエイジングケアが期待できそうです。

 

私も、イクモアを半年のんでいるのですが、髪の毛も肌もいい感じですよ!

 

本人画像

 

肌に関しては「SimiTRY」も使ってますが(*^_^*)

 

 

イクモアの育毛効果についてはこちら

↓ ↓ ↓

イクモアの育毛成分と効果


page top