30代女性の薄毛の原因はストレスと老化!?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

30代女性の薄毛の原因はストレスと老化!?

女性の薄毛02.JPG

 

分け目がめだってきて、上から頭頂部をみられるのが恥ずかしい

 

そんなお悩みありませんか?

 

30代女性のお悩みに多いのが、分け目がめだつようになった、などの髪の毛のお悩みです。

 

30代の女性は、仕事や家事、子育てなどストレスの原因になるものがたくさんあります。

 

それにともなって、全身の細胞がおとろえはじめてきて肌にも変化があらわれはじめる時です。

 

 

35歳で女性の体が大きく変化する

薄毛の女性

 

35歳前後は、大きな体の変化に気づくとき。

 

30代で髪の毛がボリュームダウンする原因は大きく2つあります。

 

  • ストレス
  • 頭皮の老化
  •  

    この記事では、30代からめだち始める抜け毛や髪の毛のパサつきの原因と解消法をリサーチして

     

    抜け毛をおさえてツヤのある髪の毛を生やすにはどうすればいいか

     

    を検証しました。

     

     

    30代女性のストレスと頭皮の老化による抜け毛の改善策をご紹介しますね。


     

     

    30代女性のストレス

    女性 ストレスを受けている女性.jpg300.jpg

     

    30代の女性は、仕事をまかされることも多くなります。

     

    そして結婚や出産で家族のために心身ともにすりへらしながら
    毎日をがんばって生きている方が多くいらっしゃいます。

     

    みんな、明るくほがらかで、つらいことなどちっとも見せない。
    すごく立派です。

     

    だけど、体はあなたの精神状態をうつしだします。

     

    抜け毛が必要以上にふえているということは、あなたの体が悲鳴をあげはじめているサインです。

     

    ちょっと一休みして、あなたの体をいたわってあげませんか?

     

     

    30代女性の頭皮は20代の頃と比べてどう変化している?

    30代の女性

     

    女性は、35歳前後で体が大きく変化します。

     

    肌の質感もかわってきますが、とくに変化が大きく感じられるのは髪の毛。

     

    髪の毛の老化はなぜおこるのでしょうか?

     

    30代女性特有の

     

    • 抜け毛がめだつようになってきた
    • 髪にツヤがなくなってきた
    • 髪をまとめにくくなった

     

    などの原因を調査しました。

     

     

    女性ホルモンが少なくなると抜け毛がふえる!?

    女性ホルモンの年齢による変化

     

    髪の毛は、女性ホルモンの分泌によって生えます。

     

    35歳前後で女性ホルモンはぐっと少なくなって、

     

    40歳になると急激に減少します。

     

    そして閉経前後の10年間の更年期をむかえると、

     

    さらに女性ホルモンは少なくなります。

     

     

    頭皮の細胞の老化がはじまると髪の毛が生えなくなる!?

    毛母細胞

     

    「顔の肌や体の肌の質感が20代のころとちがう」

     

    あなたがそう感じていたら、頭皮にもおなじくらい年齢変化があります。

     

    頭皮細胞が老化するということは、頭皮の血行もわるくなっているので
    髪の毛をささえたり生やしたりするのに必要な栄養が毛母細胞にとどきにくくなります。

     

    栄養がとどかなくなった頭皮は、髪の毛をささえる力がなくなってハラハラと抜けていってしまいます。

     

    ふつうは髪の毛が抜ける時に新しい髪の毛が下でスタンバイしていて押し出すように生えてくるのですが、
    栄養が不足していると、髪の毛が抜けても新しい髪の毛がスタンバイできずにぬけた状態のままになってしまいます。

     

    これがくりかえされると、全体的に髪の毛がボリュームダウンして、見た目の年齢をあげてしまいます。

     

     

    本格的な髪の老化はもうすぐはじまる

    薄毛の女性

     

    髪の毛の老化は40代が初期段階といわれているので、あなたが30代ならすこし栄養をおぎなうだけでわりと簡単にもとの髪の量やツヤのある髪質にもどすことができます。

     

     

    たくさん抜けてしまってからでは改善するのがむずかしく、時間もかかるので
    抜け毛がふえたと気づいた段階で髪の毛のエイジングケアをすると深刻な薄毛になりにくくなります。

     

    それでは、抜け毛をおさえて新しい髪の毛が生えてくるようにするにはどうしたらいいでしょうか。

     

     

    30代の抜け毛をおさえる1番の方法はコレ!

    頭皮マッサージをする女性

     

    • 頭皮の血行をよくする

     

    抜け毛がふえてしまう原因は、頭皮の状態がわるいからです。

     

    乾燥や細胞のおとろえで頭皮の血行がわるくなっていると、
    頭皮の弾力性がなくなって髪の毛をしっかりささえられません。

     

    頭皮の血行がよくなると、髪の毛をすこやかにたもつ栄養が
    頭皮全体にとどきやすくなって頭皮に弾力がもどるので、

     

    しっかり髪の毛をささえてくれて、ブラッシングや
    シャンプーをしても抜けにくい髪の毛になっていきます。

     

     

    頭皮の血行をよくするにはマッサージが効果的

    女性の髪の毛

     

    頭皮の血行をよくするには、マッサージが1番効果的です。

     

    マッサージをすることで、頭皮細胞が刺激されて血のめぐりがよくなります。

     

    マッサージをするときに育毛剤を使うのも効果的です。

     

     

    頭皮の乾燥を劇的にふせぐのは「女性用の」育毛剤


    女性用の育毛剤には保湿成分がはいっているので、女性の抜け毛の予防に最適です。

     

    頭皮は紫外線をあびやすいので乾燥しがちです。

     

    頭皮が乾燥していると毛穴に弾力がなくなるので髪の毛が抜けやすくなってしまうので、
    保湿して抜け毛の予防をしながら育毛を促進する栄養をとるのがベストです。

     

     

    30代で髪の毛をボリュームアップして髪質もよくする方法

    女性の髪

     

    • 女性ホルモンの補給
    • 成長ホルモンの分泌促進

     

    髪の毛を生やすのに効果的なのは、不足しているものを修復してふせぐことです。

     

    女性の薄毛は、男性とちがうところに原因があるので、年齢にともなう体の変化にアプローチするのが

     

    30代女性の頭皮環境をよくするのに1番効果的です。

     

     

    女性ホルモンがアップすると髪の毛がぐんぐん生えてくる!?

    女性ホルモンのはたらき

    • 髪の毛の成長を促進する
    • 髪の毛にツヤを出す
    • 髪の毛にうるおいを出す

     

    女性ホルモンが正常に分泌されていると、

     

    • きれいな髪質
    • ほどよいボリューム

     

    をたもつことができます。
    そんな、女性を綺麗にしてくれる女性ホルモンは35歳前後でみんな平等に少なくなってしまいます。

     

    さらにストレスが強いと、女性ホルモンは分泌しにくくなります。

     

     

    35歳前後で抜け毛がふえる女性は本当に多いです。


     

     

    女性ホルモンをふやすにはどうしたらいいの?

    疑問におもっている女性

     

    女性ホルモンは、残念ながらふやせません。

     

    ふやすことはできませんが、

     

    女性ホルモンと同じようなはたらきをする成分を体にとりいれることで

     

    女性ホルモンと同じようなはたらきをして

     

    育毛効果と抜け毛予防効果を期待することができます。

     

     

    女性ホルモンと同じようなはたらきをする成分って?

    大豆

     

    女性ホルモンのはたらきをする成分は、大豆イソフラボンです。

     

    大豆イソフラボンは、化学構造が女性ホルモンとそっくりで、
    女性ホルモンと同じようなはたらきをすると更年期障害の改善としても推奨されています。

     

    大豆イソフラボンを意識して毎日とりいれると、育毛効果が期待できますよ!

     

     

    大豆イソフラボンをふくんた食べ物

    納豆、みそ、豆乳

     

     

    成長ホルモンのチカラで髪の毛を生やす

    成長ホルモン分泌時間

     

    1日のうちで髪の毛がもっとも成長するのが、夜10時〜深夜2時までのゴールデンタイムです。

     

    ゴールデンタイムに質のよい睡眠をとると
    成長ホルモンがたくさん分泌されて、髪の毛の成長がうながされます。

     

    眠りがあさいと成長ホルモンが分泌しにくいので、
    抜け毛が増えた原因は、もしかしたら睡眠の質が悪くなって成長ホルモンが分泌されていないからかもしれません。

     

    よく眠れないときは、「パンテトン酸カルシウム」を体にとりいれると、成長ホルモンの分泌が促進されやすくなります。

     

    いちばん髪の毛が成長するのが夜10時〜深夜2時の深い眠りについているとき。

     

    この「ゴールデンタイム」といわれる時間に
    成長ホルモンが大量に分泌されて、髪の毛の成長を促進します。

     

     

    30代女性の髪の毛を生やしてツヤを出す!おすすめの育毛アイテムはコレ

    育毛サプリイクモア

     

    30代の女性は、体の中の栄養と頭皮の細胞の衰えが抜け毛の原因になることがほとんどです。

     

    なので、頭皮マッサージと栄養補給で体の外からと中からと、
    あらゆる角度から頭皮ケアすると育毛に効果的です。

     

    イクモアには大豆イソフラボンとパンテトン酸カルシウムが配合されいるので、
    女性ホルモンと成長ホルモンが同時におぎなえるという

     

    「30代女性のかゆいところに手がとどく」育毛サプリです。

     

    医師が監修しているので安全面も安心だし、コスパも良心的。

     

    私の髪もボリュームアップして髪質もきれいになったので、
    まわりの友人たちは私にすすめられてみんな飲んでいます(笑)

     

     

     


    page top