ヒハツって本当に髪の毛を生やす効果ある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【女性用育毛サプリ】イクモアの育毛成分|ヒハツの育毛効果

イクモア

 

イクモア

 

ヒハツってなに?

ヒハツ

 

ヒハツはコショウ科の植物で、「ロングペッパー」とよばれています。

 

もともとはギリシャやインドで薬として使われている香辛料です。

 

日本でも沖縄では使われているようですね。

 

 

ヒハツの育毛効果って?

女性の髪

 

  • 頭皮の血行をよくして髪の毛の成長を促進する
  • 頭皮のかぶれを改善

 

ヒハツは、使われなくなった毛細血管をもう一度使えるようにしてくれます。

 

どういうことかというと、私たちの体の血管は、ぜんぶ使われているわけではなく、一部使っていない「ゴースト血管」といわれる血液の流れていない血管があります。

 

そのままにしておくと、血管自体がきえてしまって、栄養がおくられなくなった細胞が死んでしまいます。

 

細胞が死んでしまうと、髪の毛が抜けたり、お肌のハリがなくなったりします。

 

 

ゴースト血管がふえるとどんどん髪の毛がうすくなる

女性の髪

 

ゴースト血管がふえると、頭皮に十分に栄養がおくられなくなるので、髪の毛が抜けやすくなったり、そもそも生えなくなったりしてしまいます。

 

抜け毛の大きな原因は頭皮の血行がわるくなることなので、血管に血液が流れなくなったらどんどん髪の毛がうすくなっちゃう。(泣)

 

 

ヒハツは血管をひろげる

血管

 

 

ヒハツは香辛料なので、唐辛子のように体がポカポカとあたたまる効果が期待できます。

 

 

おふろにはいる女性

 

 

血管をひろげてくれるので、血の流れがよくなってゴースト血管になるのをふせぎます。

 

唐辛子とちがうところは、唐辛子がサウナで汗をかくような暑さになるのにたいして、ヒハツは温泉にはいっているときのように体の内がわからポカポカとあったまる感じです。

 

 

お風呂上りの女性

 

ヒハツはゴースト血管を復活させる!?

血行

 

ヒハツは、血管を活性させるはたらきがあります。

 

血管の老化をふせぐはたらきもあって、血管を修復する効果が期待できます。

 

ヒハツが新しい毛細血管をつくることで、抜け毛の量がへったり新しい髪の毛が生えやすくなったりしやすくなります。

 

 

ヒハツに副作用ってあるの?

医師

 

ヒハツは、薬の効果を高めてしまうおそれがあります。

 

つぎのお薬を服用しているときは、かならず医師に相談してからイクモアを購入してくださいね。

 

  • ぜんそく・気管支炎のお薬
  • 血圧のお薬
  • てんかんのけいれん発作のお薬

 

イクモアトップページ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る