育毛剤を選ぶたった1つのポイント

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【女性の育毛剤】選ぶときの重要ポイントはコレ!

 

育毛剤を選ぶときに大切なのは有効成分です。

 

 

私は育毛剤はあまり信用していなかったのですが(すみません(._.))

 

考え方が180度かわりました。

 

 

前の職場で仲がよかった人と1年ぶりにあったら髪の毛のボリュームが明らかにふえてたんです。

 

 

ボリュームのある髪の毛

 

 

「何かやったの???」

 

 

聞いてみると、彼女は育毛剤を1年間毎日かかさずに塗っていたとのこと。

 

 

分け目のところがうすくなって、髪の毛を結んだときにボリュームがさみしくなっていることを気にしていた私は

 

 

「なんていう育毛剤使ったの???」

 

 

ねほり葉ほり聞いてしまいました。

 

 

そしたら彼女は、「うーん。○○さんは育毛剤効くかなあ?」と言っていました。

 

 

なんと!あなたには効いて私には効かないというのか!どないやねん!

 

 

育毛剤は効く人と効かない人がいる

頭皮マッサージ02.JPG

 

 

育毛剤は、頭皮の保湿をしたり、血行をよくしたり、頭皮の炎症をおさえたり、アレルギーをでにくくするためのものです。

 

 

育毛剤をぬって髪の毛がボリュームアップするひととしない人にわかれるようですね。

 

 

どうして同じ育毛剤をぬって効果が出る人と出ない人がわかれるのか。

 

 

 

育毛剤が効かない理由・効く理由

髪_毛母細胞_活性化.jpg

 

 

女性頭髪の専門クリニックの先生によると、その原因は、髪の毛をつくる毛母細胞に浸透するかしないかのちがいとのことです。

 

 

髪の毛をつくる毛母細胞は頭皮の奥のほうにあります。

 

 

なので育毛剤をぬっても有効成分が毛母細胞に浸透できずに流れてしまったり蒸発してしまうと育毛効果がうすくなるようですね。

 

 

そういえば彼女は几帳面な性格だった。

 

 

いつもハンカチもってたし。

 

 

ハンカチをいつも忘れる私には毎日育毛剤を塗るのは無理かあ。

 

 

いや、でも髪の毛が生えるためなら・・・

 

 

育毛の有効成分は強すぎてもよくない

女性の薄毛10.JPG

 

 

はやく髪の毛を生やしたいからといって強い育毛成分をいきなり使うっていうのはよくないみたいです。

 

 

育毛の有効成分は濃度が高ければいいってものでもありません。

 

 

男性用の育毛剤だと、女性の頭皮には刺激が強すぎて、かえって頭皮にダメージをうけてしまうこともあるそうです。

 

 

やっぱり女性の体はデリケートにできているのね。

 

 

女性の薄毛対策には、女性用が安心です。

 

 

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方重要ポイント

女性の薄毛10.JPG

 

育毛剤で女性の薄毛を解消する効果がでるかどうかは、有効成分がきちんとはいっているかで決まります。

 

 

今のところ、「髪が生える」という効果がしっかり認められているのは、医薬品の「ミノキシジル」という成分です。

 

 

強い薬なので、初めて使うときは少し塗ってテストしてみてからにしたほうが無難です。

 

 

頭皮への刺激がつよすぎると、抜け毛の原因になりかねません。

 

 

ミノキシジルが一番育毛効果の期待できる有効成分ですが、そのほかの育毛有効成分にも優秀なものがあります。

 

 

育毛剤につかわれている有効成分

ミノキシジル 発毛効果がみとめられている
センブリエキス 頭皮の毛細血管をひろげて血のながれをよくするので育毛成分が浸透しやすくなる
ニコチン酸アミド 毛母細胞を活性させて髪の毛に必要な栄養をとどきやすくする
アデノシン 毛母細胞を活性させて髪の毛に必要な栄養をとどきやすくする
β-グリチルレチン酸 殺菌のはたらきをもつ
ショウキョウチンキ 頭皮の血行を促進する。抗菌作用と抗酸化作用もあるので頭皮のアンチエイジング効果が期待できる。
塩化カルプロニウム 頭皮の血管を広げて毛母細胞に栄養をとどきやすくする。

 

 

ミノキシジルは毛母細胞にダイレクトにはたらいて、髪の毛の成長を早めます。

 

ミノキシジルは、もともとは血圧をさげるためのお薬ですが、副作用で毛が生えるということが発見されたので、育毛剤として注目されるようになりました。

 

発毛がみとめられているとはいっても、塗ったらすぐにニョキニョキと生えるわけではなく、毎日じっくり浸透させる必要があるようですね^^

 

 

おすすめの育毛剤

 

 

育毛剤 花蘭咲.JPG
薬用育毛剤 花蘭咲(からんさ)

育毛有効成分:センブリエキス・ニコチン酸アミド・塩酸ピリドキシン

 

販売価格:2400円〜

 

育毛効果・効能:育毛・薄毛・ふけ・かゆみ・脱毛の予防・育毛促進・発毛促進・病後・産後の脱毛

 

 

育毛に有効な成分が豊富で、加齢・ストレス・分け目の広がりなどさまざまなタイプの薄毛にアプローチできる。テレビでも紹介されていて、女性用の育毛剤ランキングではつねにトップにある。

 

商品ページはこちら

マイナチュレ
薬用育毛剤 マイナチュレ

育毛有効成分:センブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロール

 

販売価格:980円〜

 

育毛効果・効能:育毛・薄毛の予防・フケ・かゆみ・病後産後の脱毛・脱毛の予防・毛生促進・発毛促進・養毛

 

薬学博士が監修している信頼できる育毛剤。日本薬学会で紹介された育毛剤で根強い人気がある。テレビでも紹介されていて、楽天ランキングでも人気が高い。購入者特典として毛髪診断士など育毛のプロによるアドバイスが受けられるのもうれしいポイント。 返金保証あり。

 

商品ページはこちら

育毛剤 ルルシア.JPG
LULUSIA -ルルシア-

育毛有効成分: センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン

 

販売価格: 980円〜

 

育毛効果・効能:育毛・養毛・薄毛・毛生促進・発毛促進・脱毛の予防・かゆみ・ふけ・病後の脱毛・産後の脱毛

 

毛髪診断士が監修したという「女性のための」育毛剤。気合いはいってます。返金保証があるので安心。購入者特典で毛髪診断士の視点での「ヘアガイド」プレゼント。

 

商品ページはこちら

 

 

育毛に成功した友人が使っていたのは「花蘭咲(からんさ)」です。

 

 

毛母細胞を活性させる「ニコチン酸アミド」と頭皮の血行をスムーズにして髪の毛の成長を促進させる「センブリエキス」と2大有効成分が配合されているので、高い育毛効果が期待できる育毛剤ということです。

 

 

「花蘭咲(からんさ)」はテレビでもたくさん紹介されていて、使用者の満足度がなんと96%。

 

 

女性のほとんどの薄毛に対応できるということです。

 

 

ストレスだったり加齢だったり、ちょっとしたことで抜け毛がふえたりしちゃいませんか?

 

薄毛の原因はかわることもあるので、いろいろな症状に適応できるタイプなら安心ですね。

 

 

育毛剤の効果的なつけ方

髪を乾かす.JPG

 

 

育毛剤をつけるときのポイントは、完全に髪の毛と地肌をかわかしてからが良いようです。

 

 

髪の毛や頭皮がぬれていると、育毛有効成分の吸収率がわるくなるみたい。

 

 

彼女が私に育毛剤をおすすめしなかったのは、髪の毛洗ったあとによくかわかさないことを知っているからなのだろう。

 

 

たしかに、私には難易度が高いかも。

 

 

マメな人にはオススメです^^

 

 

私は育毛剤に自信がなかったので、育毛サプリ使ってますが、もうすこし時間と心に余裕ができたら育毛剤を使おうと思ってます!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る